• HOME
  • 来島SAの魅力
  • これは絶品!店長イチオシ
  • 施設案内
  • アクセス
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 瀬戸内しまなみリーディング
2012年2月オープン予定 東京丸の内店 はちはちや

新着情報

2017.03.01

ついに登場!「村上海賊の娘 どら焼」新商品のご紹介

2014年本屋大賞受賞。
累計100万部突破の超ヒット作「村上海賊の娘」。
ここ、しまなみで活躍していた村上海賊に
スポットがあてられた作品です。
読まれた方も多いのではないでしょうか。
ついに!その「村上海賊の娘」のお菓子が登場!

【村上海賊の娘 どら焼】
構想・製作に約2年かかった、渾身の逸品です!
製造は「薄墨ようかん」でおなじみ中野本舗。

まず、目を引くのが本とそっくりのパッケージ。
小説の主人公、景がまさに船出せんとする場面、
本の表紙そのままに再現。
箱を開ける時、小説を読む前のようなわくわく感がよみがえります!

そしてその中身は…。
大きすぎない“ちょうどいい”サイズのどら焼。
「小豆」と「瀬戸内レモン餡」の2種類。
「小豆」は薄墨ようかんと同じ北海道産の小豆を使用。パッケージは村上氏の家紋をあしらっています。
「瀬戸内レモン餡」瀬戸内産のレモンを練りこんだレモン餡。パッケージには4つのシーンの名セリフが入っています。
(ランダムに入っています)
蜂蜜と卵をたっぷり使用した生地はしっとりとして上品な味わい。
そして、作者の和田先生のサインと劇中文の入ったしおり付!

1個単位でも販売しております。

ぜひ、お越しいただきご覧になってください。


「村上海賊の娘 どら焼」
1箱(6個入/小豆3個・瀬戸内レモン餡3個)…1,250円(税込)
1個(小豆・瀬戸内レモン餡)…170円(税込)